2006年04月12日

不二家−玉露入り抹茶のトリュフ

fujiya-truffle.JPGパッケージがちょっと斬新な感じがして気になっていたトリュフ。
「旨みの深い玉露と香り高い宇治抹茶を使ったなめらかなトリュフです。」とのキャッチフレーズ。
今まで、チョコレートと抹茶の組み合わせはイマイチな商品(ホワイトチョコならいいけど、普通のチョコだと味が負けてしまう)が多かったのであまり期待していなかったのだが…このトリュフはイケる!抹茶の味も結構利いています。抹茶の味がチョコに負けていないです。

裏面に
「素材の旨みと香りを味わうこだわりのトリュフ−玉露と宇治抹茶を贅沢に使いココアで仕上げたトリュフです。深い味わいと香りのガナッシュから生まれるなめらかなくちどけをご堪能ください。」
との能書きが書いてあるけれど、中の抹茶ガナッシュは美味しいです!
パッケージの中身も、6粒入りなんですが3粒ずつに分かれていて、一度に全部食べない時も味が悪くならないような気がしていいと思います。
楊枝がついているところも、和菓子や生チョコを連想できていいですね(楊枝を使うほど柔らかくなかったけど)。
確かにこの手の商品にしてはお値段高目かもしれないけど、ケーキショップのトリュフよりは手軽でいいかなと思いました。

オススメ度
★★★★☆

内容量:6粒
お値段:210円(コンビニにて)


posted by ありちゃん at 13:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 抹茶のお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

玉露
Excerpt: 玉露玉露(ぎょくろ)は、製造法上の分類としては煎茶の一種であるが、栽培方法に特徴がある。すなわち、玉露の原料となる茶葉は、収穫の前(最低二週間程度)被覆を施される。これにより、煎茶の旨味の原因とされる..
Weblog: 日だまりの コーヒー&紅茶 館
Tracked: 2006-08-03 12:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。